フォード フィエスタ アメリカにも小型車の需要はある?

こんな車がアメリカで需要があるんだろうか?アメリカって言うと「大きいことは良いことだ」をいまだに引きずっているようなイメージなんだけど、フォードが1.0リットルエンジンのフィエスタを発売するということで、その環境性能を公表しました。
それによると、米国の環境保護局が規定した測定方法での燃費は、市街地で約14km/リットル、高速動労で約19km/リットル、複合だと約16km/リットルとのこと。フォード曰く、ヴィッツやフィットよりも燃費がいいと言っているけど、ヴィッツはともかくフィットには1.0リットルモデルなんてないし、そのまま比較できないと思うんだけどな。1.0リットルと1.3リットルだとアクセルを踏んだときの反応が結構変わると思うしね。それにしても、外国の燃費は市街地と高速道路を別々に計測しているから、複合燃費だけを表示している日本の表示よりも見やすいと思う。
米国モデルだっていうけど、アメリカでコンパクトカーって売れてるのかな?どうしても大型、大排気量の車しか売れないっていうイメージが先行しちゃってる。